インジェクション製法とは

インジェクション製法とは

インジェクション製法とは、加熱して溶かした材料を金型に流し込んで成形品にする製法です。インジェクションモールド製法とも呼ばれます。

底材の材料はポリウレタンや塩化ビニールで、あらかじめ制作した靴のアッパー部分に金型を設置してアッパー部分との結合と靴底の成型を同時に行います。




“インジェクション製法とは” の続きを読む