テキーラ

テキーラとは

テキーラとは、メキシコのハリスコ州とその周辺で竜舌蘭(アガベ)から作られる蒸留酒です。ウイスキーのようにそのまま飲まれる他に、カクテルベースにも使われます。

現地のテキーラの飲み方は、ライムを口に絞りながらそのまま呑み、最後に食塩を舐めるのが通であるとされています。





“テキーラ” の続きを読む

ラム酒

ラム酒とは

ラム酒とは、西インド諸島が原産地のサトウキビの廃糖蜜または絞り汁を原料とした蒸留酒です。サトウキビのショ糖を酵母でアルコール発酵させてエタノールに変え、蒸留、熟成することで作られます。





“ラム酒” の続きを読む

ジン(Gin)とは

ジンとは

ジン(Gin)とは大麦、ライ麦、じゃがいもなどを原料にした蒸留酒で、ジュニパーベリーの上に流すことで香りをつけているのが特徴です。蒸留酒としては割合に個性が弱いので、そのまま飲むだけではなくカクテルのベースとして多く使われます。





“ジン(Gin)とは” の続きを読む

蒸留酒と醸造酒の違いについて

大きく分けると、お酒の種類は蒸留酒と醸造酒に分かれます。ここでは、その2つの違いについて説明します。

醸造酒とは

醸造酒とは、原料をアルコール発酵させて作られた酒のことを指します。基本的にはアルコール発酵させた状態のままで一般的にアルコール度数は、蒸留酒に比べて低くなっています。

原料が糖分を多く含む場合は、酵母さえ有ればそのままアルコール発酵させることができます。これを単発発酵と呼び、ワイン、シードルなどが含まれます。

原料がそれほど糖分が多くない場合には、まず原料のデンプンを糖に変え、その後アルコール発酵させるのですが、これを複発発酵と呼びます。コメ、麦などの穀類を原料にした、ビール、日本酒などが含まれます。

代表的な醸造酒

ワイン
シードル
ビール
日本酒





“蒸留酒と醸造酒の違いについて” の続きを読む