ウォッカ(vodka)とは

ウォッカとは

ウォッカ(vodka)とは、主にロシアやウクライナ、エストニアなどの旧ソ連圏やスウェーデンなどの北欧、ポーランドなどの中欧で作られる蒸留酒の一種です。

主に大麦、小麦、ライ麦、じゃがいもなどの穀物を原材料として、白樺の炭で濾過して作ります。ほぼ無味無臭無色ですが、香料を足したフレーバーウォッカも存在ます。

日本では酒税法ではスピリッツに分類されていて、ウォッカのほか、ヴォトカ、ウォトカ、ウオツカなど表記されることもあります。




“ウォッカ(vodka)とは” の続きを読む

アイランズ・モルトとは

アイランズ・モルトとはスコットランドのアイラ島以外の島にある蒸留所で製造されているものをさします。具体的には、オークニー諸島、ルイス島、マル島、ジュラ島、アラン島に蒸留所がそれぞれ存在しています。




“アイランズ・モルトとは” の続きを読む

蒸留酒と醸造酒の違いについて

大きく分けると、お酒の種類は蒸留酒と醸造酒に分かれます。ここでは、その2つの違いについて説明します。

醸造酒とは

醸造酒とは、原料をアルコール発酵させて作られた酒のことを指します。基本的にはアルコール発酵させた状態のままで一般的にアルコール度数は、蒸留酒に比べて低くなっています。

原料が糖分を多く含む場合は、酵母さえ有ればそのままアルコール発酵させることができます。これを単発発酵と呼び、ワイン、シードルなどが含まれます。

原料がそれほど糖分が多くない場合には、まず原料のデンプンを糖に変え、その後アルコール発酵させるのですが、これを複発発酵と呼びます。コメ、麦などの穀類を原料にした、ビール、日本酒などが含まれます。

代表的な醸造酒

ワイン
シードル
ビール
日本酒





“蒸留酒と醸造酒の違いについて” の続きを読む