スペイサイドモルトとは

スペイサイドは、スコットランド北東部、ハイランド地方のスペイ川流域の地区を指します。スペイサイトはブリテン島で一番高い山が連なっていて、スペイ川はグランビアン山脈の北方のスペイ湖を流れ出して蛇行しながら、スペイ湾とキングストンを河口で北海に流れ込みます。

スコットランドには100前後の蒸留所がありますが、そのうち半分近くがこのスペイサイドのスペイ川流域に集中しており、スコッチを代表するシングルモルトを多く生み出しています。

スペイサイドは、スコットランド北東部、ハイランド地方のスペイ川流域の地区を指します。スペイサイトはブリテン島で一番高い山が連なっていて、スペイ川はグランビアン山脈の北方のスペイ湖を流れ出して蛇行しながら、スペイ湾とキングストンを河口で北海に流れ込みます。

スコットランドには100前後の蒸留所がありますが、そのうち半分近くがこのスペイサイドのスペイ川流域に集中しており、スコッチを代表するシングルモルトを多く生み出しています。




“スペイサイドモルトとは” の続きを読む

ハイランドモルトとは

ハイランド地方に存在する蒸留所で作られるシングルモルトは、ハイランドモルトと称されています。ハイランド地方とはスコットランドの北海寄りのだいたい半分よりちょっと大きな面積があり、かなり広い地域を指します。イングランドに近く、比較的人口の多いローランドに比べると、ハイランド地方は人もまばらで自然が多く残されていると言えるでしょう。
現在では北のグリーノックという町と、東のダンディという町を結ぶ線より北をハイランドと読んでいます。
有名なスペイサイドもハイランドの一部ですが、現在では独立して評価することが多いようです。





“ハイランドモルトとは” の続きを読む

アイラモルトとは

アイラモルトとは、スコットランドのアイラ島で作られれるシングルモルトウイスキーを指します。アイラ島は淡路島よりやや大きく、インナー・ヘブリディーズ諸島の南端にあり、ジュラ島のすぐ西側。ゲール語では「イーレ(ile)」。ヘブリディーズ諸島の女王と呼ばれます。

アイラ島の人口は3000人程度で、主要な産業はモルトウイスキーの生産と観光。多くの野鳥の営巣地としてバードウォッチングの聖地と言われます。

↓楽天市場でアイラ島を検索↓

ラフロイグ10年 750ml 専用箱入り アイラ島

ラフロイグ10年 750ml 専用箱入り アイラ島
5,400 円 (税込)
アイラ島の職人手づくりのピートのきいた麦芽から生まれたシングルモルト。海辺の貯蔵庫で熟成され、潮風の香りもつきました。 容量:750ml アルコール度数:43% 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

アイラモルトの特長

アイラモルトは、“No half measure!-ノーハーフメジャー-“と呼ばれる癖の強さが特長。これは「好きか嫌いか」という意味で、アイラモルトはその癖の強さから愛好者は熱狂的に愛しますが、嫌いな人はまったく受け入れられない、という個性的なものが揃っています。





“アイラモルトとは” の続きを読む

シングルモルトとは

スコッチウイスキーは大きく分けると、シングルモルトウイスキーとブレンデッドウイスキーの2つに分かれます。モルトウイスキーは大麦麦芽のみを使って作られたウイスキーのことで、シングルとは単一の蒸留所で作られた原酒のみをボトリングしたものという意味になります。

おもにスコッチウイスキーの世界で適用される分類なのですが、スコッチにおおきな影響を受けて、お手本として発展してきたジャパニーズウイスキーも、シングルモルトという使い方をしています。





“シングルモルトとは” の続きを読む

ブレンデッドスコッチウイスキーとは

ブレンデッドウイスキーとは、モルトウイスキーにグレーンウイスキーをブレンドして、作り上げたウイスキーです。ブレンドするウイスキー原酒は様々な蒸留所から集められて、数種類から数十種類までのぼることもあり、それぞれの個性が合わさりハーモニーを奏でます。





“ブレンデッドスコッチウイスキーとは” の続きを読む

スコッチウイスキーとは

スコッチウイスキーとは、英国のスコットランドで製造されるウイスキーを指します。ウイスキーと言えばスコッチと言われるほど、酒類も豊富で品質も高いものが揃っています。

世界のウイスキーの生産量の7割を占める存在であり、世界の5大ウイスキー産地の一つですが、その中心とも言える存在です。





“スコッチウイスキーとは” の続きを読む

蒸留酒と醸造酒の違いについて

大きく分けると、お酒の種類は蒸留酒と醸造酒に分かれます。ここでは、その2つの違いについて説明します。

醸造酒とは

醸造酒とは、原料をアルコール発酵させて作られた酒のことを指します。基本的にはアルコール発酵させた状態のままで一般的にアルコール度数は、蒸留酒に比べて低くなっています。

原料が糖分を多く含む場合は、酵母さえ有ればそのままアルコール発酵させることができます。これを単発発酵と呼び、ワイン、シードルなどが含まれます。

原料がそれほど糖分が多くない場合には、まず原料のデンプンを糖に変え、その後アルコール発酵させるのですが、これを複発発酵と呼びます。コメ、麦などの穀類を原料にした、ビール、日本酒などが含まれます。

代表的な醸造酒

ワイン
シードル
ビール
日本酒





“蒸留酒と醸造酒の違いについて” の続きを読む

システム手帳のリフィルについて

システム手帳のバインダーに挟まれる紙の部分はリフィルと呼ばれ、使う人の用途や好みによって様々な種類のものが各社から出されています。

基本的には、A5、バイブル、ミニ6穴などの大きさはどのメーカーでも変わらないので、必ずしも本体のメーカーと合わせなければならないということはありません。




“システム手帳のリフィルについて” の続きを読む

システム手帳のリング径について

システム手帳は、手帳の背表紙の裏に設置されたバインダーのリングによって、リフィル(中身のノート部分)を挟んで使うようになっています。従って、そのリングの径によって、収納できるリフィルの枚数が変わったり使い勝手が変わったりします。

ただ、リング径が大きくなれば、厚みが出て携帯性、記入するときの使い勝手が悪くなります。





“システム手帳のリング径について” の続きを読む