シャンパンとは

シャンパンとは

シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方で作られているスパークリングワイン(発泡性ワイン)のことです。発泡性ワインは一般に3気圧以上のガス圧を持っており、それ以下のものは弱発泡性ワインと呼ばれます。

フランスのシャンパーニュ地方で作られ、かつフランスのワインに冠する法律(AOC法:原産地呼称管理法)に規定された条件を満たしたもののみがシャンパンを名乗れます。

なお、現在ではWTOのトリプス協定により、国際的に地理的表示が指定され、守られています。

“シャンパンとは” の続きを読む

簡単ふるさと納税サイトのご紹介

「ふるさと納税」とは?

ふるさと納税とは、寄付金税制の1つで、「納税」という名称ですが、実質的には「寄付」になります。

自分の生まれ故郷や、任意の自治体に寄付をして、その寄付金金額を現住地方自治体へ申告することで寄付分が控除できるという制度です。これによって事実上、自分が希望する自治体に納税をするのと同じ意味であり、「ふるさと寄附金」とも呼ばれます。

なお、ふるさと納税を使った際には、確定申告が不要な給与所得者が利用するにはわざわざ確定申告を行う必要がありましたが、2015年度より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設。確定申告が不要な給与所得者等(年収2千万円以下のサラリーマンや年収400万円以下の年金受給者など)が、5団体以内のふるさと納税であれば、各自治体にワンストップ特例申請書を提出すれば確定申告をしなくても控除を受けられるようになりました。





“簡単ふるさと納税サイトのご紹介” の続きを読む

国産ウイスキー(ジャパニーズウイスキー)の終売・休売情報2019.06.01

ウイスキーの終売・休売

近年になって、世界的なウイスキーブームの中、多くの人気銘柄が人気が高まったために、終売・休売を余儀なくされる状況が続いています。

特に国産ウイスキー(ジャパニーズウイスキー)は国内の人気が高まると同時に海外・特にヨーロッパでの評価、人気が高まり、深刻な原酒不足に陥っています。

ウイスキーはその製造工程に熟成という段階があって、短くても数年、プレミアム商品になると8年、12年~の間、樽で熟成させなければなりません。長いものだと20年以上も熟成させることも……。

特に人気を集める銘柄はこうした長い熟成期間が必要で、短い周期で人気(需要)が上下すると、供給が追いつかず、結果としてせっかくの人気なのに商品を売れない、という事態が発生しました。

日本のウイスキーは1980年代をピークにかなり長い低迷期を迎えており、この時期にサントリーあたりではかなりの量の樽を廃棄したそうです。このことが今になって、深刻な原酒不足の一因にもなっています。

このページでは、最近の終売・休売の情報を掲載します。今回は1回めなので少しさかのぼって掲載します。次回以降は、情報が入手できるたびに更新していく予定です。

“国産ウイスキー(ジャパニーズウイスキー)の終売・休売情報2019.06.01” の続きを読む

ワインとは

ワインとは

ワインとは主にぶどうの果汁を発酵させたアルコール飲料です。ビールと並んで世界の多くの地域で飲まれている醸造酒で、主に白ワイン、赤ワイン、ロゼワインの3つにわけられます。

白ワイン

無色に近い色調から黄色みを帯びたワイン。白ぶどうなどを原料として、発酵には果汁のみを使用して造ります。酸味が強いものは魚料理に合うとされます。

白ワイン セット 【送料無料】第110弾!超特大感謝!≪スタッフ厳選≫の激得白ワインセット 12本!

白ワイン セット 【送料無料】第110弾!超特大感謝!≪スタッフ厳選≫の激得白ワインセット 12本!
10,978 円 (税込)
評価 4.56
第109弾のセット内容はこちらからご確認いただけます。販売期間:2019/11/14 (木) 11:00 〜 2019/12/12 (木) 09:00第108弾のセット内容はこちらからご確認いただけます。販売期間:2019/10/21 (月) 12:10 〜 2019/11/14 (木) 11:00第107弾のセット内容はこちらからご確..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

赤ワイン

赤、濃い紫、赤褐色のワイン。一般に白ワインよりもタンニンを多く含み長期保存が可能です。黒ブドウや赤ブドウを原料に、果実を丸ごとアルコール発酵させます。

【 特別 送料無料 】 1本たったの544円(税別) 3大 銘醸地 入り 世界 の 選りすぐり 赤ワイン 11本 セット 86弾【7792560】 | 金賞 飲み..

【 特別 送料無料 】 1本たったの544円(税別) 3大 銘醸地 入り 世界 の 選りすぐり 赤ワイン 11本 セット 86弾【7792560】 | 金賞 飲み..
6,578 円 (税込) 送料込
評価 4.44
ワイン三大銘醸地フランス、イタリア、スペインを中心に、世界の赤ワインを厳選した美味しいとこどりお買得赤ワインセット!内容も充実しており、 1本あたりたったの544円(税別)!直輸入のMyWineCLUBだからできる、デイリーに楽しめるお手頃価格! <フランス> ●ラ・グラン..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

ロゼワイン

ロゼはフランス語でピンク色を意味し、製法は果実の色の薄いぶどうを赤ワインのように醸造したり、赤ワインと同じ葡萄を白ワインのように醸造する方法、赤と白の混醸などあり、味わいも様々。

【誰でも3倍】Pバック祭 1万円以上で5倍 送料無料 シャンパン製法入り!人気急上昇 ロゼワイン5本セット 12弾ワインセット 長S

【誰でも3倍】Pバック祭 1万円以上で5倍 送料無料 シャンパン製法入り!人気急上昇 ロゼワイン5本セット 12弾ワインセット 長S
4,397 円 (税込) 送料込
評価 4.47
2019/09/09 12弾にセット内容更新しました 【人気急上昇 気軽に楽しめるロゼワイン5本セット 第12弾】 ●マルケス デ マリアルヴァ バガ ブリュット ロゼ ●シャトー シッサン ロゼ ボルドー ●アズレージョ ロゼ ●レ ゾンブレル グルナッシュ ロゼ ●リオンド ピン..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

“ワインとは” の続きを読む

クラフトバーボン、プレミアムバーボン

クラフトバーボン、プレミアムバーボンとは

世界的なウイスキーブームを受け、スコッチの世界ではシングルモルトが大いに注目を集めていますが、バーボン(アメリカンウイスキー)の世界ではクラフトバーボン、プレミアムバーボンと呼ばれるものが注目されています。

このクラフトバーボン、プレミアムバーボンという言葉に明確な定義はなく、一般的には、蒸留所がこだわりを持って少量生産(スモールバッチ)で丁寧に作り上げた高品質なバーボンということで良いかと思います。

クラフトビールクラフトジンなどと並んで、クラフトバーボンという名称を使っているのは、サントリーだけのようです。

現在、ジムビームを作るビーム社はサントリーの傘下でビームサントリー社になっていて、そのビーム社で作っている高品質なバーボンを、サントリーのホームページではクラフトバーボンとして紹介しています。

その他のブランドでは一般的にスーパープレミアムバーボン、プレミアムバーボンと呼んでいるようです。

“クラフトバーボン、プレミアムバーボン” の続きを読む

ドライジン、オールドトムジン

オールドトムジンとは

オールドトムジンとは、18世紀のイギリスで人気が高かったジンの製法です。

ジンの起源は1660年にオランダのライデン大学教授が薬用酒のイェネーバを作ったことが始まりだと言われています。

その後、1689年にオレンジ公ウィリアムスがイギリス国王として迎えられた際にイギリスに持ち込まれ、名前もジンと呼ばれるようになりました。

“ドライジン、オールドトムジン” の続きを読む

地ビール クラフトビール

日本の地ビールについて

日本では長らく、ビールの製造は大手資本でなければできないような酒税法上の規制がありました。それは年間の生産量が2000キロリットル(大瓶で約316万本)以上の生産をしなければならない、という規制でしたが、これが1994年の酒税法改正で年間60キロリットル(大瓶で約9万5千本)以上になり、ここから小規模な事業者もビール製造が可能となっていきます。

この規制緩和で、全国各地でいわゆる「地ビール」がたくさん誕生しました。当時は300を超える醸造所ができたと言われますが、品質面で特に大手メーカーの製品と比べて特に魅力のあるものではない製品も多く、次第に消費者には飽きられていきます。

“地ビール クラフトビール” の続きを読む

ビールについて

ビールとは

ビールとは醸造酒の1つで、歴史が古く、世界中で作られているだけに様々な作り方がありますが、基本的には大麦を発芽させた麦芽をビール酵母で発酵させて造ります。

日本では麦酒と表記されています。

ビールの歴史

紀元前4千年ごろにシュメール人によって作られていた資料が最古のもので、神々に捧げられる他に人々にも分配されていたそうです。古代エジプトでは、紀元前3千年ごろにビールの痕跡があり、小麦の原産地の西アジアのメソポタミアから製法が伝わったとする説があります。

元々ビールは大麦を麦芽パンにする技術が派生して誕生したと言われており、穀類が豊富だったメソポタミアやエジプトでビール文化は生まれ発展していったと思われています。

その後、エジプトから北方ケルト人に伝わり、さらにローマへと伝わっていきました。ローマ人はビールやワインをそのまま飲むのは野蛮人の習慣としてあまり受け入れませんでしたが、ゲルマン人のフランク王国になるとヨーロッパ全土でビールは盛んに作られるようになりました。

中世にはビールは修道院が醸造するようになり、技術の発展が見られるようになり、11世紀ごろに修道院でホップを使う製法が始められ、15世紀ごろ迄にはドイツのビールはホップで作られるようになっていきます。

さらに15世紀中頃にはラガービールの製造も始まり、19世紀には酵母の研究が進んで、上面発酵と下面発酵の技術が確立しピルスナービールも生まれます。

“ビールについて” の続きを読む

泡盛とは

泡盛とは

泡盛とは、沖縄(琉球諸島)で作られる蒸留酒のことです。米を原料に、黒麹菌を用いた米麹で糖化して、酵母で発酵させた醪を蒸留するという製法で作られます。

特に3年以上熟成させたものを古酒(クース)と呼びます。

税法上は泡盛も焼酎も同じ扱いになっています。

“泡盛とは” の続きを読む

生もと造りと山廃造り

生もと造りとは

生もとも山廃も日本酒の製造法の1つで、生もとは現存する酒造りの技法の中でもっとも伝統的といわれます。ひじょうに手間が掛かるため、明治に山廃、速醸もとが考案され、生もとは廃れましたが、最近になって再評価されています。

生もと造りのためには生もとのための酒母という自然の乳酸菌のちからで雑菌を排除し、酵母が活動しやすくするもの。そのために山卸しという米をすりつぶす作業を行います。

この酒母という乳酸菌を手作業で造るのが生もとで、現在の技法に比べると、格段に難しく時間もかかります。

“生もと造りと山廃造り” の続きを読む