麦焼酎

麦焼酎とは

麦焼酎とは麦と麹から作られる焼酎のこと。

元はほとんど米麹を使っていましたが、最近では麦麹を使うものも多くなっています。

麦は芋ほどではないものの、一般的には原料の香りや匂いがかなり強く出るものでしたが、最近では減圧蒸留を採用することで、大麦の良い香りのみを残したスッキリとしたものが増えています。




“麦焼酎” の続きを読む

そば焼酎

そば焼酎とは

そば焼酎は、原料にそばの実を使った焼酎で、麹で醸造した原酒を蒸留して作られます。

全量をそばで作ったものや、お米を混ぜて作られるもの、或いは麹までそば100%で作らえたものだど、いろいろなそば焼酎があります。





“そば焼酎” の続きを読む

芋焼酎

について

芋焼酎とは

芋焼酎とは、甘藷(さつまいも)を主原料にした焼酎のことです。芋は世界中で栽培されている作物ですが、直接に蒸留酒の原料として使われるのは芋焼酎ぐらいになります。

芋焼酎に使うさつまいもは水分が多くて長期の貯蔵には耐えられず、酒の原料とはなりにくいと言われ、新鮮な原料が確保できる産地の近くが芋焼酎の生産地になります。

そのため、現在でも芋焼酎といえば鹿児島、宮崎のあたりでほとんどの芋焼酎が造られています。




“芋焼酎” の続きを読む

クラフトジン

クラフトジンとは

クラフトジンとはこの数年、世界的な注目を集めているジンのこと。明確な定義は無いのですが、主に少量生産で強いこだわりを持って作られたジンのことです。

大手メーカーの大量生産の定番のジンとは異なって、小規模な蒸溜所が手がけている銘柄が多いのが特徴です。





“クラフトジン” の続きを読む

焼酎

焼酎とは

焼酎とは沖縄の泡盛と並ぶ、日本を代表する蒸留酒です。酒税法には原料、製法などの定義があり、アルコール度数は連続式蒸留で36度未満、単式蒸留(本格焼酎)で45度以下とされています。

この連続式蒸留焼酎はいわゆる旧甲類しょうちゅうで、単式蒸留焼酎は本格焼酎(旧乙類)に分けられています。

戦後すぐの時期から大衆向けの酒として親しまれてきましたが、2000年代前半頃から本格焼酎ブームが来て、プレミアム焼酎と言われる高級酒も登場しています。

“焼酎” の続きを読む

キルシュとは

キルシュとは

キルシュ(キルシュヴァッサーkirshwasser)とは、ブランデーの一種でチェリーブランデーになります。
種子ごと潰したさくらんぼ(ドイツ語でkirsche)を発酵させて6週間前後寝かせたあとに蒸留したもので、ドイツ・シュヴァルツヴァルト地方の名産品になります。
お菓子作りに使われることも多く、ケーキを始めとした焼き菓子、シロップ、カスタードクリームなどの薫り付けに使われます。

また、さくらんぼをブランデーなどのスピリッツに漬けてさくらんぼの香味を出して作られるリキュールもあり、これもチェリーブランデーと呼ばれています。





“キルシュとは” の続きを読む

カルバドス

カルバドスとは

カルバドスとはブランデーの一種でりんご酒から作るもの。フランス北部ノルマンディ地方のカルバドスの特産であったことからカルバドスと呼ばれるようになりました。

一般的なアップルブランデーは、シードル(りんご酒)を数回蒸留してアルコール分が50%以上の部分を樽で熟成させたものになります。

カルバドスはそうしたアップルブランデーの中でもカルバドスの地域で作られたものを特に指します。

カルバドス以外に有名なアップルブランデーというと、アメリカのアップルジャックが挙げられるでしょう。




“カルバドス” の続きを読む

アルマニャック

アルマニャックとは

アルマニャックとはブランデーの一種で、700年以上の歴史を持ち、ブランデーの中でも最古の歴史を持つと言われます。

日本ではコニャックの方が有名ですが、アルマニャックもそれに負けないほどのステイタスを誇ります。

17世紀当時はガスコーニュ産のワインがオランダに輸出されていましたが、市場保護のためにガロンヌ川を経由してボルドー産のワインを運べなくなりました。そこで規制されていなかったブランデーであるアルマニャックを、オランダの貿易商が輸出をはじめ、アルマニャックの知名度が高まりました。





“アルマニャック” の続きを読む

コニャック

コニャックとは

コニャックとは、フランス西部のシャラント県西部の町の名前です。シャラント県とシャラント=マリティーム県のコニャック周辺はシャラント川左岸のブドウ栽培地の中心であり、同名のコニャックと呼ばれるブランデーの産地として有名です。

コニャックは「世界一高価なアルコール」と称される高級酒として有名で、世界中で愛されてきました。

ブランデーの一種ですが、特にフランスのコニャック地方で定められた製法で作ったブランデーのみが名乗ることができます。





“コニャック” の続きを読む

ブランデー

ブランデーとは

ブランデーとは、果実酒から造った蒸留酒のこと。オランダ語の「焼いたワイン」を意味するbrandewijnからつけられたと言われます。

白ぶどうのワインを蒸留して樽に入れて熟成させるものをブランデーと呼んでいましたが、現在では広い意味で「果実を主原料にした蒸留酒」の総称になっています。

りんごから造ったものはアップルブランデー(カルバトス、アップルジャックなど)、さくらんぼから造ったものはチェリーブランデー(キルシュなど)、洋梨から造ったポワール、杏から造ったアプリコット、黄すももから造ったミラベルなども存在します。

なお、「コニャック」と「アルマニャック」を名乗るには、はフランス南西部の限定地域で限定品種のぶどうを使って製造することが法律で定められています。

↓楽天市場でアルマニャックを検索↓

ブランデー ジェラス 10年 バ アルマニャック 700ml (73-5)(72721) 洋酒 brandy

ブランデー ジェラス 10年 バ アルマニャック 700ml (73-5)(72721) 洋酒 brandy
4,190 円 (税込)
 ブランデー 酒 通販 人気商品 最安値に挑戦中! ジェラス10年は、200種類以上のサンプルより選び抜かれて作られ、アルマニャック最良の地・バ・アルマニャックで栽培されたユニブラン種とバコ種の2種類の葡萄が使われています。 ユニブランは、コニャックで主に使われる品..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop





“ブランデー” の続きを読む