牛革の素材の特長。カーフスキン、キップスキン、ステアハイドなど

このページでは、牛革素材の種類について調べてみました。主に元になった牛の年齢によって違いがあります。

ハラコ

ハラコとは胎児から生後間もない仔牛の革です。他の素材との最大の違いは短い毛がついていることで、かなり珍しい素材で市場ではあまり見かけません。
靴では婦人ものの高級パンプスなどがほとんどで紳士ものではあまり見かけません。財布や革小物などに使われることが多いようです。

ハラコの特長

ハラコは胎児の皮を素材にするため、繊細で傷がなくすべすべで柔らかく、短い毛がついていることも有って独自の風合いがあります。同じ柄のものが存在しないことも特徴です。
しかし、革が薄く、強度も高くないので、優しく扱うことが前提になります。

ハラコのお手入れ

基本的にはブラッシングになります。毛が傷んでしまうので、通常の汚れ落としや艶出しは使えません。ブラシはホースブラシがおすすめで、毛並みに沿って優しくブラッシングしていきます。

↓ヤフーショッピングで「ホースブラシ 靴 手入れ」を検索↓

カーフ

カーフとは、生後半年以内の仔牛の革です。通常、使われる牛革の中では、カーフがもっとも上質とされています。

カーフの特長

カーフは成牛の革と比べてキメが細かく柔らかで軽いのが特長です。ハラコほど繊細ではありませんが、やはり丈夫とは言えない素材です。
靴のアッパー素材、かばん、財布などの小物などに使われます。





キップスキン

キップとは生後1年以内の仔牛の革。カーフほど繊細ではなく、厚みも出てきますが、やはり上質な革として扱われます。

キップの特長

カーフよりは繊維の密度が高くなるので、薄くても丈夫さを保ちます。高級ブランドの素材として使われることが多いようです。

>




ステアハイド

生後2年を経過したオスの牛の革。生後3ヶ月から半年以内に去勢されています。

ステアハイドの特長

去勢されている雄牛の革に比べると革質が柔らか。また、喧嘩をしなくなるため、体に傷ができにくくなり、厚みがありますが均等で、いろいろな用途に使用可能です。
革底の素材、家具などにも使われることがあります。
カーフなどと比べると、食用にする牛肉をさばく際に出る副産物なので、安価で安定して供給されます。

カウハイド

生後2年を経過し、出産を経験したメス牛の革

カウハイドの特長

カウハイドはステアハイドに比べ、柔らかでキメが細かいのですが、その分強度ではステアに劣ります。広い面積の革を使えるため、レザージャケットや大型のかばんなどの用途に便利。もちろんハンドバッグや財布などにも多く使われ、ステアに比べ若干価格が高くなる傾向はありますが、それでも手頃な場合が多くなります。




ブルハイド

ブルハイドとは、生後2年を経過した去勢されていない雄牛の革。

ブルハイドの特長

牛革の中ではもっとも固く丈夫。柔らかさが無いので、比較的使いにくい素材と言えるかもしれません。またオス同士で喧嘩を繰り返すので、傷ついていることが多く、そうしたことを気にしないものに向いています。
ロッカーが履いているようなメンズブーツや丈夫さが求められるライダースジャケット、ヌメ革の素仕上げのワイルドな長財布などに使われます。

* * * * * * * * * * * * * * * *
ヤフーショッピングで牛革 手入れを検索。

1

トラベルポーチ パスポートケース 財布 本革 ポールペン付 カードケース 名刺入れ クレジットカード プレゼント ビジネス(cc-o21-24)

トラベルポーチ パスポートケース 財布 本革 ポールペン付 カードケース 名刺入れ クレジットカード プレゼント ビジネス(cc-o21-24)
5,490 円
サイズ:開け:23.7cm×18.7cm、閉め:11.5cm×18.7cm材質:牛革、メタル(付属ボールペン)カラー:レッド、ブルー、ベージュ、ブラック重さ:113g●旅行に必要な航空券(チケット)やパスポート、マイレージカード類を収納できる、旅行に便利なケースです。●交通機関のカウンター..

1

CS Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA